ディズニー

ディズニー ミッキー&カンパニー

ディズニーランドにはショーを見ながら食事が出来るレストラン、ショーレストランがあります。
その中でも人気で1,2を争うショーレストランが「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ ミッキー&カンパニー」、通称「ミキカン」です。このミキカンに先日行ってきたので、ご紹介したいと思います!

ディズニーランドのショーレストラン

ディズニーリゾートには「ディズニーランド」と「ディズニーシー」の二つのパークがあります。
そして、「ディズニーランド」にはショーを見ながらご飯を食べられるレストランがあります。
種類は4つ。①ホースシュー・ラウンドアップ、②ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ”ミッキー&カンパニー”、③リロのルアウ&ファン、④ミッキーのレインボー・ルアウです。
このうち、①と③は昼のみ、②と④は夜のみです。
なお、③のリロのルアウ&ファンが終了予定です。リロのルアウ&ファンのことは以前紹介しているので、良ければこちらからどうぞ!

これらのショーレストランは予約が必須で、特に②と③はかなり人気で予約が非常に困難です。予約は一か月前から受付られています。もし、確実に予約を取りたい場合はディズニーの公式ホテルを予約するのがオススメです。公式ホテルを予約するとチェックインの一か月前にショーレストランの予約をすることが出来るので普通の人よりも早く予約することができます。

ショーレストランの席

ショーレスランはS、A、B席の三種類が用意されています。
値段はS>A>B席です。また、昼公演と夜公演で値段が変わります。
劇場は二階建てとなっており、AとB席は1階と2階のニブロックに分かれています。
1階か2階かは当日にならないと分かりませんが、二人組など少人数だと2階になることが多いようです。
見やすさは順当にS > A > B席です。
また、1階と2階では2階の方が前に人がいないため見やすそうでした。

ちなみに、私は今回運よくS席を取ることができました!

ミッキー&カンパニー

劇場はまさに劇場といった感じで厳かな雰囲気が漂っています。
S席だとかなり舞台が近いです。
席にはハンカチが置いてあり、このハンカチで花を作って劇中に使用します。
リロのルアウ&ファンではグリーティングがメインでしたが、こちらは劇がメインです。
そのため、ミッキーたちの様々な表情を見ることが出来ます。
写真の画質が悪いのはすみません(笑)
そのほか、ミッキーの珍しい姿も見られます!
また、この劇ではスーさんという歌姫がメインキャストなのですが、間近まで来てくれます!

大迫力の劇を鑑賞しながら食事ができるミッキー&カンパニー、ぜひ楽しんでください!